ビットコインでプレイできるおすすめオンラインカジノ比較

ビットコインカジノ解説サイト - Casino.BestBet

オンラインカジノの戦略、攻略法 |必勝法はない。勝ち負けのパターンを知って、ルールを作れ

投稿日:2016年11月23日 更新日:

オンラインカジノに負けないための戦略、攻略法を紹介していきます。

97.5%の人ができない勝ちパターン

多くのカジノ情報サイトでは言っていませんが、勝つパターンは決まっていて、ひとつしかありません。 それは「勝ち逃げ」をすることです。

「何を当たり前のこと」と思われてしまいますが、これは本当です。そしてカジノ側がやめて欲しいと願っているのがプレイヤーに勝ち逃げされることです。 なぜなら、カジノの数学的な仕組みから考えて、プレイをし続ければし続けるほどプレイヤーは負けるようにできているからです。

ここで具体例をひとつ紹介しますね

仮に1万人のプレイヤーが同時にルーレットで100ドル賭けたとしましょう。思い思いの場所に賭けて、ベット額は合計で100万ドルです。結果が出たら勝つ人も負ける人もいます。しかしプレイヤー側の持ち金の合計はおよそ、97万3000ドルになっています。これはルーレットのペイアウト率が97.3%だからです。

プレイすればするほど負けるなら、どこか勝ったタイミングで止めないといけないってわけか

大敗する人がハマってしまう負けパターン

これもたったひとつです、損切りできないということです。たとえばこんな事件がありました。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E7%8E%8B%E8%A3%BD%E7%B4%99%E4%BA%8B%E4%BB%B6

大王製紙という製紙会社の経営者 井川意高(いがわ もとたか) という人が、100億を越える会社の金を、不正に引き出してカジノに使ってしまったという事件です。 「いやいや100億もカジノで負けるとかアホでしょ」と笑うのは簡単です。

この井川という人も、最初から100億円の勝負をしていたわけではありません。最初は数百万の借金でした。それが負けた時にやめていれば、大企業の経営者ですから数百万円など一瞬で返せたはずだったのです。 しかし損切りができなかったため、次に1億となり、10億となり、最大で22億5000万円の借り入れをし、合計で105億円となりました。

ふーむ、勝ち逃げと損切りが大事なのはわかったけど、具体的な戦略を教えてくれー!
そう言うと思っていました。それでは次に勝ち逃げをするためのカジノ選び、ゲーム選びを紹介します

勝ち逃げをするためのカジノ選びと、ゲーム選び

ボーナスのあるカジノを選ぶ
入出金の早いカジノを選ぶ

うまい損切りをするための具体的な3つのルール

ベッティング戦略にはルールが必要

マーチンゲール法とか、モンテカルロ法、31法といったものです。マネーシステムとも呼ばれたりします。

多くの人がこのベッティング戦略を知れば勝てるようになる(または負けにくくなる)と思っているのですが、それだけでは不十分です。
戦略そのものと、それをどう使うかという自分ルール作りが必要なのです。

具体例で見ていきましょう。

たとえば、ベット戦略のひとつに、「パーレー法」という勝ったら2倍にしていくという戦略があります。
最初に10ドルを賭けて、もし3連勝したら、このように賭けていきます。

10ドル→20ドル→40ドル→80ドル

この80ドルの勝負に勝てば10ドルが160ドルになる大勝利ですが、負けてしまうと3勝1敗と悪くない成績にも関わらず一気にゼロになってしまいます。
つまり、ベッティング戦略を闇雲に使うのではなく、「パーレー法は勝つ流れが来ているときに使う。3連勝したら最初に戻す」などのルールが必要なのです。

勝ち額と負け額のルールを決める

先ほど、勝ち逃げこそが唯一の勝ちパターンとお伝えしましたが、正直なかなか難しいです。だからこそ多くの人がカジノで負けてしまうわけです。例えば下記の図を考えてみてください。

よくある失敗パターンA:目標額を越えても勝ちを追いかけてしまい、負けに転じてしまう

よくある失敗パターンB:決めた負けラインを越えても、負けを取り戻したくて続けてしまう

よくある失敗パターンC:悪くはない勝ち額でやめればいいのに、目標額に達するまで粘って負けてしまう

月ごとにカジノに使う金額のルールを決める

月に1万円だったり、3万円だったり、趣味レベルのお金の使い方をするのが重要です。

-戦略、攻略法

Copyright© ビットコインカジノ解説サイト - Casino.BestBet , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.