ビットコインでプレイできるおすすめオンラインカジノ比較

ビットコインカジノ解説サイト - Casino.BestBet

ビットコインで入出金できる日本語対応オンラインカジノ

投稿日:2017年2月2日 更新日:

ビットコインって最近よく聞くんだけど一体何?儲かるの?
儲け話には耳が早いですね。少々難しいのですが、特にオンラインカジノでどう使うか、そのメリットなどを簡単に説明していきます。

ビットコインとは?

ビットコインとは暗号通貨や仮想通貨とも呼ばれており、特徴としては、特定の国や銀行から発行されているわけではないということです。(一方、円は日本銀行が、ドルはアメリカが発行しています)

ビットコインのメリットとしては、

  • 送金が早い
  • 手数料がゼロか、非常に安い
  • ビットコインのウォレット(オンライン上のサイフ)を持っていれば、世界中の誰にでも送ることができる

ちなみに、ビットコインを手に入れることを「採掘する」なんて呼ばれたりもしますが、当然ながら鉱山に埋まっているのではありません。どうやって手に入れるかというと、パソコンのマシンパワーを利用します。

パソコンでビットコインが手に入るなら俺のパソコンでもできちゃうわけ?

残念ながら一般家庭のパソコンでは、かかった電気代以上のビットコインを手に入れることはできません。さらに最近「ガチで」採掘をしている業者もいて、こんな設備を電気代の安い国で作って採掘しています。

ビットコインセンター

なんじゃこりゃ、こんなん太刀打ちできるわけないだろ…ドヤ顔しやがって
つまりビットコインの採掘ではなく、ビットコインをどう上手く使うかを考えたほうが良いということですね

ビットコインをオンラインカジノで使うメリットとは?

ビットコインは匿名性があるため、オンラインカジノに送金する際、名前や個人情報を知られる心配はありません。クレジットカードで直接入金するのとは違い、カード番号を渡す必要もないのです。

たしかにオンラインカジノにクレカ情報を渡すのは少し怖いもんな

さらに、上記に挙げた「送金が早い」「送金手数料が安い」というメリットがそのまま活かせます。
つまり、今までクレジットカード入金だったり、エコペイズ経由で入金するときは、割りと馬鹿にならない手数料がかかっていましたが、それが非常に安くなります。

たとえば、ビットコイン入金に対応している「パイザカジノ」の例を見てみましょう

ビットコインを使って10万円入金して、出金するまでの流れ

わかりやすく、1ビットコイン=10万円 (買値:10万1000円、売値9万9000円)とします

アクション 手数料
ビットコインアカウント(bitFlyerを推奨)へ日本円を入金 手数料324円
bitFlyer内で日本円をビットコインに両替 1000円
パイザカジノへビットコインで入金 0.0002ビットコイン(=20円)
パイザカジノからbitFlyerに出金 無料
bitFlyerでビットコインを日本円に両替 1000円
bitFlyerからご自分の銀行口座へ送金 756円
銀行口座からATMで出金 216円

手数料合計:3,316円
10万円を、入金して引き出すとすると、【96,684円】になりました

エコペイズを使って10万円入金するケース

アクション 手数料
エコペイズへ日本円を入金 為替手数料2.99%、決済手数料2.90%
エコペイズからパイザカジノへ入金 手数料ゼロ
パイザカジノからエコペイズへ出金 手数料ゼロ
エコペイズからATMで出金 為替手数料2.99%、決済手数料2.00%

10万円入金した場合、100,000×(2.99%+2.90%)=5,890円の手数料で、残金が94,110円
それを出金する場合、94,110×(2.99%+2.00%)=4,696円の手数料で、残金が【89,413円】となりました

エコペイズだと1万円以上手数料かかってるじゃん!

エコペイズの場合、1度ドルに両替する手数料がかかるのでこれだけかかっちゃうんですね

ビットコインを使う際の注意点

    • 為替変動リスクがある

2016年の6月の段階では1ビットコイン=5万円でした。そこから徐々に価値が上がり、2016年12月には1ビットコイン=10万円に。さらに2017年5月には最高値を更新して35万円にまで高騰し、2017年6月現在、280,000円〜320,000円の間で推移しています。

ただし実は、ビットコインは発行するコイン総量が決まっているため、長期的にはインフレにはなりにくい(=価値が目減りしにくい)通貨です。
ちなみに予定されているコインの総量は約2100万枚で、その時期の目安は2140年ごろと言われています。

  • 信頼できる取引所(オンラインウォレット)を使う

2014年、ビットコインの大手取引所「マウントゴックス」の資金を当時の社長が横領し、それをきっかけにマウントゴックス社が破綻したという事件が起きました。

ビットコインの取引所を選ぶ際は、「資本金が潤沢にある」「上場している、または上場準備をしている」「ユーザーのビットコインを保証する仕組みがある、または損害保険会社と契約している」など、安全面を重視した観点で選ぶと良いでしょう。

その上記の3点を満たしており、かつカジノ側からも推奨されているのはbitFlyerです。

→ 日本最大級のビットコインオンライン取引所 bitFlyer

  • ビットコインの使えるオンラインカジノは限られている

エコペイズのような現在主流のペイメント手段とは異なり、ビットコインが使えるオンラインカジノは限られており、2017年の段階では少数派です。ただし、2017年2月、エコペイズのATMカードが発行停止になったことで、ビットコイン対応のオンラインカジノは今後増えていくことでしょう。

ビットコインで入出金できる日本語対応オンラインカジノ

現在確認できている、ビットコインが使える日本語対応のカジノは下記2つです。

パイザカジノ (PAIZA CASINO)

カナダの合法ライセンスにて運営。日本人による365日の24時間サポートを完備しており、初心者にも優しいカジノ。ボーナスは少ないものの、その分入出金の早さに特化したカジノジャンボリーのようなリアルカジノ志向。スマホにも対応していて、初級者から上級者に幅広くおすすめできます。

ビットカジノ (BitCasino.io)

登録も簡単で、入金ボーナスやリロードボーナスなどのキャンペーンが魅力的です。ただ、日本語対応はサイトのみで、サポートは英語のみなので、上級者向けのカジノと言えるでしょう。モンテネグロの合法ライセンスで運営。

2017年3月追記

ビットカジノに日本語のチャットサポートが追加されました! 対応時間は平日の12時から21時限定ですが、機械翻訳などではなく、日本人の方によるちゃんとしたサポートです。ビットカジノは最低入金額・出金額が低く抑えられており、初心者の方も気軽に遊べるカジノとしておすすめできます!

↑ビットカジノのライブチャット画面のキャプチャ

2017年4月追記

当サイトからビットカジノに登録すると、限定ボーナスがもらえるようになりました!
初回入金ボーナスが、通常100%分のところ110%に!
ボーナスのもらい方は下記の解説ページをご覧ください。

まとめ

ビットコインはこれから間違いなく普及する仮想通貨です。送金の早さも素晴らしいですし、長期的に価値が上がると見られているので、自国の通貨が信用できない国(中国など)で、取引が盛んに行われているためです。
この機会にビットコインを手に入れて、カジノで増やしてやるぜ!

-パイザカジノ, ビットカジノ, ビットコイン, 入出金

Copyright© ビットコインカジノ解説サイト - Casino.BestBet , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.